Yabiiiiii

キミエホワイトプラスを1ヵ月試してみた口コミと効果。本当に飲んで効く?

キミエホワイトプラスを1ヵ月試してみた口コミと効果。本当に飲んで効く?

テレビCMでもお馴染み「キミエホワイトプラス」。
しみ・そばかすへの効果が認められてる第3類医薬品です。

でも、本当に効くの?
しみ・そばかすが薄くなるの?
など、気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、キミエホワイトの7つの魅力と、実際にキミエホワイトプラスを1ヵ月試した口コミと効果を紹介していきたいと思います。

しみ、そばかすになんて、もう悩まないっ!!

 

初回限定でお得に試せちゃう♡キミエホワイト公式SHOP

キミエホワイトプラスキミエホワイトプラスが購入できる公式SHOP

キミエホワイトプラスが購入できる公式SHOP

価格 2,058円(税込)
内容量と目安 93粒 / 1ヵ月分
編集部コメント 効果も、コスパも最強のお薬♡

公式SHOPをみる♡

 

 

キミエホワイトプラスとは?知っておきたい7つの魅力

① キミエホワイトプラスとは

キミエホワイトプラスとは

キミエホワイトプラスは、しみ、そばかすへの効果・効能が認められた第3類医薬品です。

しみ、そばかすを薄くする効果があるL-システインなどの成分が含まれています。
さらに、ニキビや湿疹などにも効果的なんですよ♪

キミエホワイトプラスは錠剤タイプの飲むお薬なので、体の内側からシミ、そばかすを薄くすることができるんです!

 

② 第3類医薬品とは

第3類医薬品とは

お薬は、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の3つに分けられます。

第3類医薬品とは、薬の3つの種類の中でも副作用のリスクが最も少ないとされた薬のことです。
副作用のリスクは少ないですが、効果・効能は認められているので、キミエホワイトプラスは、まさに理想のお薬なんですよ♪

 

③ キミエホワイトがリニューアルした!

キミエホワイトがリニューアルした!

左がリニューアル前の「キミエホワイト」
そして右が新しくなった「キミエホワイトプラス」です。

変わったところはたくさんありますが、まず瓶の大きさが違いますね。
180粒⇒93粒に減ったのに、シミに効く成分は増量してるんです!!

ちょっとしたことですが、93粒なので、31日分になってるのも嬉しいポイントです♪

 

④ シミに効く成分が増量した!

シミに効く成分が増量した!

シミに効果があるL-システインの配合量が160mg⇒240mgにアップしました!

L-システインといえば、黒色メラニンの生成を抑制・排出するのでシミへの有効性が認められてる成分なんですよ♪

 

⑤ キミエホワイトプラスはシミ、そばかすに“飲んで効く”!

キミエホワイトプラスはシミ、そばかすに“飲んで効く”!

キミエホワイトプラスの魅力は何といっても、シミ、そばかすへの効果・効能が認められてること♪

3つの有効成分が、しみ、そばかすに効くんですよ♪

3つの有効成分
  • L-システイン・アスコルビン酸
    L-システインはアスコルビン酸とともに、しみやそばかすのもとになる黒色メラニンの生成を抑制します。また、皮膚の代謝をスムーズにし、メラニンの排出をうながします。
  • アスコルビン酸
    体の酸化還元反応に関わっており、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。
  • パントテン酸カルシウム
    パントテン酸カルシウムは、タンパク質、脂質、糖質を正常に代謝し、健康な皮膚を維持する為の重要な働きがあります。

出典:toyama-jobiyaku.co.jp

 

⑥ ニキビや湿疹、じんましんなどの肌トラブルにも効果あり!

ニキビや湿疹、じんましんなどの肌トラブルにも効果あり!

キミエホワイトプラスに配合されている成分の、L-システイン、パントテン酸カルシウムなどが肌トラブルに効きます!

湿疹、にきび、かぶれなどに悩んでる人にももってこい◎
家にひとつ置いておくだけで、家族の安心につながりますよね♪

 

⑦ キミエホワイトプラスは二日酔いにも効果的!

キミエホワイトプラスは二日酔いにも効果的!

そして“二日酔いに効く”というのも、キミエホワイトプラスの魅力です!

新陳代謝をアップする成分が配合されているので、疲れ、だるさにも効果があります。

 

 

キミエホワイトプラスを1ヵ月間試してみた!口コミと効果

キミエホワイトプラスは、しみ・そばかすに効くのですが、実際の使ってみた効果が一番気になるところですよね。
そういった時は口コミを参考にするのが一番です。

そこで今回は、50代の女性SATOMIさんに1ヵ月間試していただきました!

SATOMIさん(50歳女性)キミエホワイトプラスを試してみた口コミ&効果

新しくなったキミエホワイトが届きました。

娘に進められて1ヵ月ほど前に飲み始めていたのに、なんと早くも新しくなったそうです!
それも、娘に言われて新しいのを頼んでもらいました!

新しいキミエホワイトは、「キミエホワイト+プラス」になったみたいです。

kimie_white001

サイズは半分近く小さくなっていました。

 

成分が多少違うみたいです。

旧タイプのと比べてL-システインが160㎎から240㎎に増えていました!

そして、新しくパントテン酸カルシウムという成分が入っているみたいです。
旧タイプに入っていた、ニコチン酸アミドやリボフラビンに変わって入っているみたいです。

kimie_white002

 

あら、なぜ小さく立っているのかなと思ったら、1日の摂取量が半分になったみたいです。

旧タイプは、1日3回6錠だったのが1日3回3錠になっていました。
だから、L-システインの配合量も増えていたんですね。

全体的に成分をギュッと凝縮している感じなのでしょうか?

1日3回は変わらないですが、1粒になると多少は楽に感じるのでしょうか?
でも、瓶が小さくなったので持ち運びはとても楽になりますね!

kimie_white003

 

第3類医薬品には変わりないみたいですね!

kimie_white004

 

箱が小さくて周りに書いてある字が小さくって、実を言うと老眼が入ってきた50代には微妙にしか読めませんでした(笑)

kimie_white005

 

開封日も書くところありました。

kimie_white006

 

本体を出してみるとホントに小さくなっていてビックリです。

これは、持ち運びの時とかは、本当に楽そうですごくいいです。

kimie_white007

 

使用期限の2019.3は老眼でも見えました!

kimie_white008

 

錠剤の方を出してみると、ここは見た目にそんなに違いは感じませんでした。

kimie_white011

 

1日分は3錠!
3回に分けて飲むのに昼とか忘れがちなんでなんですよね・・・

これから薬を飲むことも多くなるんだろうなって考えながら、これは美容のためよ!って言い聞かせながら飲んでいます(笑)

kimie_white013

 

一つ粒のサイズもそんなに変わりは感じませんね。

kimie_white014

 

後少しだけ旧タイプのが残っていたので、比べてみたいと思います。

比べてみると、瓶の多きさ結構違いますね!

ちょうど半分くらいの大きさですね。

kimie_white016

 

錠剤もよく見たら、形が若干違うんですね。
区別がついて間違えませんね。

kimie_white017

1ヵ月近くキミエホワイトを飲み続けましたが、効果は出ているのかな?

自分じゃあまりまじまじと鏡を見ることがないので、分かりませんが、この前娘に「シミ薄くなったんじゃない?」って言われちゃいました。

お世辞もあるのかな?って思いますが、嬉しいくって!

新しくなって効果もアップするって期待しているのでこれからも忘れずに毎日飲んで、今度は、旦那に言ってもらいたいな~って思ってます。

 

 

 

キミエホワイトプラスの購入前に!3つのチェック項目!

① 効果が感じれないのですが・・正しい飲み方

効果が表れないんですが・・正しい飲み方

キミエホワイトプラスは1日3回、1錠ずつを食後に服用することになっています。
なので、1日3粒を目安に飲むようにしましょう。

効果が感じれないという人もいると思います。
あくまでも薬であって、人それぞれで個人差があります。

また、販売会社によると“42日間+ご自身の年齢”の期間を飲むことで効果が感じれるんだとか。
なので、2~3か月を目安に飲むといいみたいですよ♪

 

② 販売店のなかで最安値はどこ?

販売店のなかで最安値はどこ?

キミエホワイトの販売店のなかで最安値はどこなのか?
気になりますよね。

市販されておらず通販のみの購入なので、以下の販売店をチェックしてみました。

  • 販売会社の富山常備薬公式SHOP
  • 楽天市場
  • Amazon

しかし、楽天市場、Amazonでの取り扱いはありませんでした。
ですので、購入できるのは販売会社である「富山常備薬」の公式SHOPのみです。

初回限定でお得に購入できるので、気になる人はお試しあれ♡

 

③ 初回限定でお得に試せちゃう♡キミエホワイト公式SHOP

キミエホワイトプラスキミエホワイトプラスが購入できる公式SHOP

キミエホワイトプラスが購入できる公式SHOP

価格 2,058円(税込)
内容量と目安 93粒 / 1ヵ月分
編集部コメント 効果も、コスパも最強のお薬♡

公式SHOPをみる♡

 

 

おわりに

しみ、そばかすで悩んでる人には、キミエホワイトプラスはおすすめ!
パワーアップして新商品になったので、より効果を感じやすくなってるんだそうですよ♪

ニキビ、湿疹などの肌トラブルにも効果あるので、一家に1つは常備しておきたいですね♡

気になったら、ぜひ一度お試しあれ~♡

気になったら、ぜひキミエホワイトプラスをお試しあれ~♡

関連記事

Yabiiiiii編集部

Yabiiiiii編集部

今話題のあんな事やこんな事を紹介してます。

Pick up!!

  1. アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    優れたアンチエイジング効果をもつ成分として一躍話題になった成分「アスタキサンチン」 スキンケア用品…
  2. 万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    最近CMなどでよく目にする「万田酵素プラス温」 植物発酵食品で、生姜などの54種類もの植物性原…
  3. 家事代行サービス「ベアーズ」を20代独身の僕が実際に試してみた!口コミ

    家事代行サービス「ベアーズ」を20代独身の僕が実際に試してみた!口コミ

    話題になったドラマ『逃げ恥』の影響で市場規模がどんどん拡大しているという「家事代行サービス」 家事…
  4. まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    「まつげ美容液ってたくさんあるけど、一番効果があるのはどれ?」 「まつ毛美容液の商品が多すぎてどれ…
  5. ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを試してみた!わたしの口コミ

    ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを試してみた!わたしの口コミ

    皮膚科医が考案し全国の医療機関で支持される「ビューティフルスキン ミネラルファンデーション」 …

おすすめ記事

  1. 白ニキビに効く食べ物7つと白ニキビの原因になる食べ物3つ
    白ニキビは初期段階のニキビなので、他のニキビと比べると比較的治しやすいと言われています。 白ニ…
  2. 黄ニキビが悪化してできる紫ニキビは、ニキビ跡として残ってしまうことが多いです。 紫ニキビに合っ…
  3. 血糖値が高めなら毎日食べたい!血糖値を下げる15の食べ物
    血糖値を下げる1番の近道は、毎日の食事内容を見直すこと。 血糖値は食事の影響を受けやすいものだから…
  4. 痩せない?クレンジング酵素0を実際に1ヵ月間飲んでみた!口コミと効果
    Yahoo!ニュースでも取り上げられてた「クレンジング酵素0」。 人気ブロガーの「ゆんころ」が…
  5. 女って大変・・・思春期にニキビができてしまう5つの原因と7つの治す方法
    毎日の学校生活は楽しくてたまらないのに、思春期ニキビのせいでテンションがあがらない・・・ なんてこ…
  6. 話題の韓国コスメ!牛乳クリーム(ウユクリーム)を実際に使ってみた!口コミと効果
    今、オシャレな女の子はだいたい持ってるという、おしゃれ女子認定の基準とともなっている、話題の韓国コス…
  7. 痩せたいけど食べたい・・・なら試してみて♡おすすめダイエットサプリ11選
    痩せたいけど、やっぱり食べたい! そんなわがままな願いをかなえてくれるのがダイエットサプリ♡ …
  8. すばやく5秒で口臭をチェックする7つの方法
    人近い距離で話す時、口臭が気になって口に手を当てたくなったことはありませんか? 「自分の口臭が…
  9. アイプチはほぼ毎日使うものだからこそ、安くて効果のあるものが嬉しいですよね。 さらにドラッグストア…
  10. 家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果
    脱毛といえば、「脱毛エステサロン」「医療脱毛」などが主流です。 しかし、そういったところは「恥ずか…

Category

○○な話

  1. 花嫁、父とラストダンス…のはずが!?父親ならではのサプライズに心温まる。
    アメリカの結婚式では慣習となっている親子のラストダンス アメリカの…
  2. 赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ?世界中の母親が賞賛した理由とは…?
    「大学教授」といえば、どんな人をイメージしますか? 厳しいイメージ 怖いイメージ 口う…
  3. 北斗晶が乳がんを告白したとき、永遠のライバル達からの言葉がジーンと心に響く。
    9月23日、タレントの北斗晶(48)がブログを更新しました。 そのなかで自分が乳がんであることを発…
ページ上部へ戻る