2016/09/07

スマホ老眼が老眼鏡で治る?!スマホ老眼と老眼鏡のアレコレ3つのコト

スマホ老眼が老眼鏡で治る?!スマホ老眼と老眼鏡のアレコレ3つのコト

今や現代病ともいわれているスマホ老眼。
スマートフォンを使っていれば誰でも起こりうる症状なの他人ごとではありません。

そんなスマホ老眼ですが、じつは老眼鏡で治ると言われているのをご存知でしたか?

今回はそんなスマホ老眼と老眼鏡について3つのことを紹介していきたいと思います!
スマホ老眼でお悩みの方はぜひ参考にしてください♪

 

 

スマホ老眼と老眼鏡のアレコレ3つのコト

① スマホ老眼とは?

スマホ老眼とは?

老化することで視力が落ちる老眼は、多くの方が40~45歳頃に症状を自覚するピークを迎えると言われています。

しかし、近年では20~30歳頃に「近くのものがぼやけて見える」「手元の文字が見づらい」という老眼のような症状を感じているのです。

主にスマートフォンが普及し、長時間スマートフォンを使っている方がこのような症状を訴えることから「スマホ老眼」という名前が付けられました。

スマホ老眼の症状は主に目の周りの毛様体筋の疲れからくるものなので、筋肉をほぐしてあげることで予防・改善に繋げていきましょう♪

 

② スマホ老眼チェック!

スマホ老眼チェック!

  • 近くを見てから遠くに視線をそらすとぼやけてみえる
  • 文字を読むときには20cm以上話していた方がピントが合う
  • 肩こりや首のこり、頭痛で悩むことが多くなった
  • 1日4時間以上パソコンを使って作業している
  • 眠りが浅く目が覚めても疲れが残っているように感じる
  • 寝る前や移動中にスマートフォンを見ている

この中でどれか1つでも当てはまった方はスマホ老眼になっている可能性があります。

2010年の調査では老眼の症状を訴える若者が0.3%だったのにも関わらず、2014年の時点で5.1%と急激に増えてしまっています。

これはスマートフォンが普及したことが大きな原因だと考えられており、加齢による老眼とは全くの別物です。

スマートフォンやパソコンを使う機会が多い方はスマホ老眼になる可能性があるので、1つでも当てはまっている場合には早めに対策していきましょう!

 

③ 100円でスマホ老眼が治せる?!

 100円でスマホ老眼が治せる?!

スマホ老眼を1日5分、しかもたった100円で治せる方法があるんです!

目が疲れているときは目を瞑って休めておけば良いと考えられがちですが、目を瞑るだけでは毛様体筋をほぐすことはできません。

例えばスポーツ選手は運動後に必ず筋肉のマッサージやストレッチをしてアフターケアしています。
それと同じように目を使ったら必ず毛様体筋のストレッチをしてアフターケアをしていく必要があります。

今回紹介する方法で用意するものは100円ショップで売っている「+2度の老眼鏡」ただ1つ。
メガネやコンタクトを付けている方はその上から老眼鏡をかけます。

後は1m以上先の景色やテレビなどを5分間眺めるだけ!
老眼鏡をかけているときは視界がぼんやりしますが、それでOK!
わざと視界をぼやけさせることでピントをリセットし、毛様体筋をリラックスさせることができるんです♪

ポイントとしては毎日寝る前にやるのがおすすめ◎
ちなみに、近視の場合にも効果があるのでぜひお試しあれ。

 

 

おわりに

スマホ老眼がたった100円で治るだなんて驚きです♪

老眼鏡をかけるだけで簡単にチャレンジすることができるので、気になった方は今すぐ100円ショップへGO~♡

老眼鏡を買いに気になった方は今すぐ100円ショップへGO~♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る