2016/09/07

スマホ老眼にはブルーライトカットが大切!知っておきたい3つのコト

スマホ老眼にはブルーライトカットが大切!知っておきたい3つのコト

スマホ老眼にはいくつかの原因がありますが、その1つがスマートフォンから放射されているブルーライト。
ブルーライトの影響を軽減するだけでも目の負担を軽減することに繋がります。

そこで今回はスマホ老眼とブルーライトに関する3つのことについて紹介していきたいと思います!

ブルーライトをカットして、できるだけ目の負担を減らしていきましょう♪

 

 

スマホ老眼とブルーライトの関係とは?

スマホ老眼とブルーライトの関係とは?

仕事などで長時間パソコンを使う方はブルーライト対策をしている方も多いかと思います。
しかし、実はパソコンよりもスマートフォンの方がブルーライトを多く放射しているんです。

また、ブルーライトの光は目の奥の網膜まで届くとても強い光なので、スマホ老眼だけでなく緑内障や白内障、網膜剥離など眼病の原因になるとも言われています。

スマートフォンはとても便利なアイテムですが、目が見えなくなってしまえば使うことはできません。
ブルーライト対策をすることで目の負担を少しでも減らしていきましょう♪

 

 

ブルーライトカットの知っておきたい3つのコト

① スマートフォンの設定を変えて目の負担を軽減する

スマートフォンの設定を変えて目の負担を軽減する

スマートフォンには画面の明るさを調節する機能があります。
明るさを調節するときは背景が白いサイト(GoogleやYahooのトップページなど)で調節しましょう。

白い部分がライトのように明るく感じる場合は明るすぎです。
反対に白い部分がくすんでいたり、グレーに見える場合は暗すぎです。

明るすぎても暗すぎても負担になってしまうので、適度な設定に変えることで目の負担を軽減していきましょう♪

 

② アプリを使ってブルーライトカットする

アプリを使ってブルーライトカットする

スマートフォンはアプリを使えば簡単に機能が追加できるのも1つの魅力です。

「ブルーライトカット」や「ブルーライト軽減」などのキーワードを入れてブルーライト対策アプリをゲットしましょう。

アプリは無料のものも多いので、手軽にブルーライト対策ができます。
ブルーライト対策アプリにもいくつかの種類があるのでお気に入りのアプリを見つけてみてください♪

 

③ PCメガネを使ってブルーライトカットする

PCメガネを使ってブルーライトカットする

PCメガネにはブルーライトカット機能がついています。
スマートフォンを使うときにもPCメガネをかけるだけで目の負担を軽減することができるんです♪

パソコンやスマートフォンを使う機会が多いという方は1つ持っておくと安心できそうですね。

また、PCメガネはお手頃なものであれば1000円前後の商品もあるので、スマートフォン好きのお子さんにもおすすめです◎

 

 

おわりに

ブルーライトはスマホ老眼だけでなく、他の眼病の原因にもなってしまいます。

いくらスマートフォンが便利なものであっても目が見えなくなってしまえばスマートフォンを使うこともできなくなってしまいます。

スマートフォンの設定やアプリだけでもブルーライトを軽減することができるので、スマートフォンをお持ちの方はぜひお試しあれ♪

少しでもブルーライトカットを心がけて、目の負担を減らしていきましょー!

少しでもブルーライトカットを心がけて、目の負担を減らしていきましょー!

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る