2017/03/02

歯の黄ばみの原因になる5のコトと、歯の黄ばみを取る8つの方法

歯の黄ばみの原因になる5のコトと、歯の黄ばみを取る8つの方法

毎日オーラルケアをしていても歯が黄ばんでしまうという経験はありませんか?
歯が黄ばむにはいくつかの原因があり、黄ばみの原因は意外と身近なところに隠れているものです。

そこで今回は歯の黄ばみの原因になる5のコトと、歯の黄ばみを取る8つの方法について紹介していきたいと思います!

歯の黄ばみを取り除いて綺麗な歯を手に入れましょう♪

 

 

歯の黄ばみの5つの原因

① 食べ物や飲み物

食べ物や飲み物

着色料を多く含んでいる食べ物や飲み物は歯が黄ばむ原因になってしまいます。
コーヒーや赤ワイン、カレー、チョコレートなど着色料を多く含むものをあげればきりがありません。

1度口にしただけで歯が黄ばむということはありませんが、このような食べ物や飲み物を口に含む習慣がついている方は要注意です。

 

② たばこ

たばこ

たばこに含まれているヤニは歯の黄ばみを悪化させる原因になります。

喫煙所の壁や床が黄色くなっているのもこのヤニのせいです。
ヤニが歯に付着することで歯が黄ばんで見えてしまうのです。

 

③ 虫歯

虫歯

虫歯になると歯の色が変色してしまいます。

初めの段階は白っぽい色になるのですが、虫歯が進行することでエナメル質が虫歯になると歯が黄ばんできます。

さらに虫歯がエナメル質の奥にある象牙質まで進んでしまうと茶色っぽくなり、歯の汚れが目立ってしまうのです。

 

④ 加齢

加齢

年を重ねると歯のエナメル質が摩擦で薄くなり歯が黄ばんできます。
これはエナメル質の奥にある象牙質の色が透けて見えてくることが原因です。

また、年を重ねることで象牙質の色が濃くなってくるので、同じように歯が黄ばんで見えてしまいます。

 

⑤ 神経が死んでいる

神経が死んでいる

歯の神経が死ぬときは多くの場合が出血を伴います。

歯の神経が死んで赤血球が歯髄内に漏れるとヘモグロビンが分解され、着色物質に変化することで歯の黄ばみの原因になってしまうのです。

 

 

黄ばみを取る8つの方法

① こまめに歯磨きをする

こまめに歯磨きをする

汚れが付着してから1度口の中が乾いてしまうと汚れが取れにくくなってしまいます。
なので、食後には必ず歯を磨く習慣をつけることで歯の黄ばみを防ぐことができるんです♪

どうしても歯磨きができない場合には口をゆすいだり、ガムを噛むだけでも黄ばみを予防することができます。

外出先で食事をする予定があるときは歯ブラシを持ち歩くなど工夫が大切です。

 

② 歯磨き粉を変える

歯磨き粉を変える

現在、歯磨き粉は用途に応じてたくさんの種類のものが販売されています。
その中でも歯の黄ばみが気になる方は「ホワイトニング効果」のある歯磨き粉がおすすめです。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使い続けることで歯を白くすることができます。

自分に合った歯磨き粉を使うことで早ければ1週間程度で目に見えて効果がわかるのでおすすめです♪

 

③ 重層はみがき

重層はみがき

歯ブラシにひとつまみの重層をつけて歯を磨くというとってもシンプルな方法です。
重層が研磨剤としての役割を果たしてくれるので、歯の黄ばみに効果的♪

ただし、磨きすぎると歯の表面を傷つけることになってしまうので週1回程度のスペシャルケアとして行うようにしましょう。

また、歯磨きに重層を使うときは粒子の細かい食用の重層を使うようにしてください。
500mlの水にスプーン1杯(3g)の重層を混ぜ合わせたもので行う重層うがいもおすすめ♡

 

④ 歯の消しゴム

歯の消しゴム

歯の表面についた汚れが黄ばみとして目立っている場合は歯の消しゴムがおすすめ◎
歯と歯についてしまった頑固な黄ばみにも効果的です。

歯の水分を取り除いてから消しゴム感覚で擦ることで簡単に黄ばみを取ることができますよ♪

 

⑤ 歯のマニキュア

歯のマニキュア

急なお出かけやデートで歯の黄ばみが気になる場合は歯のマニキュアがおすすめ◎
塗るだけで歯を白くすることができるのですぐに白い歯を手に入れることができます。

ただし、歯の黄ばみが取れるわけではないので、あくまでもその場しのぎでしか使うことができません。

「どうしても歯の黄ばみを隠したい!」というときに使うと、とっても便利♪

 

⑥ ホワイトニングテープ

ホワイトニングテープ

アメリカで大人気のホワイトニングテープは即効性が高く、日本でも人気を集めています。

使用されている薬剤が強力なものなので日本での販売は認められていませんが、インターネットから購入することができます。

頑固な黄ばみでお悩みの方はぜひお試しあれ♡

 

⑦ ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯医者さんでマウスピースを作り、その中に薬剤を入れて歯に装着することで黄ばみを取る方法です。

1日に約1~2時間、週に3回程度行うことで効果を実感することができます。
好きなタイミングでケアすることができるので忙しい方にもおすすめの方法です♪

 

⑧ オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯医者さんでホワイトニングケアを行う方法になります。
ホームホワイトニングよりも濃い薬剤を使うので、30分~1時間程度で治療が終わります。

費用は3~5万程度と使用する薬剤によってバラつきがありますが、専門医が治療してくれるので安心感があります。

 

 

おわりに

歯の黄ばみにはいくつかの原因がありますが、それを予防することは可能です。
さらに黄ばみを取る方法を取り入れることで、白い歯へと導いていくことができます。

自分に合った方法で白い歯を手に入れていきましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る