2016/09/08

白くな~れ♡自宅で簡単にできる歯の黄ばみの落とし方6コ

白くな~れ♡自宅で簡単にできる歯の黄ばみの落とし方6コ

ふと鏡を見たときに歯が黄ばんでいてガッカリした経験はありませんか?
誰もが憧れている白い歯は毎日歯磨きをするだけでは手に入れることができません。

歯の黄ばみを落とすケアをするからこそ、白い歯を手に入れることができるんです♪

そこで今回は自宅で簡単にできる歯の黄ばみの落とし方を6コ紹介していきたいと思います!
歯の黄ばみを落として白い歯を手に入れましょー♡

 

 

自宅で簡単にできる歯の黄ばみの落とし方6コ

① 歯磨き粉を変える

歯磨き粉を変える

普段、あなたはどのような歯磨き粉を使っていますか?
歯の黄ばみを落とすのであれば、ホワイトニング効果のある歯磨き粉がおすすめです。

1度の使用で完全に歯の黄ばみを落とすというのは難しいですが、使い続けることで確実に黄ばみを落とすことができます。

毎日使うものだからこそ、黄ばみに効果的なアイテムを使うことが重要なのです♪

 

② こまめに歯磨きをする

こまめに歯磨きをする

歯についた汚れは1度乾燥するとなかなか落ちにくくなってしまいます。
食後にはこまめに歯磨きをすることで黄ばみを防ぐことができます。

また、どうしても歯磨きができない場合には口をゆすぐだけでも◎

ガムを噛むことでも乾燥を防ぐことができるので、できる範囲で黄ばみを防いでいきましょう♪

 

③ 塩磨きをする

塩磨きをする

江戸時代には塩と指で歯のケアをしていたことがあるそうです。

特に茶渋には塩が効果的と言われていますが、これは茶渋に含まれているタンニンが塩と結びつく効果があるからです。

ちなみに、歯の黄ばみの原因になるワインにもタンニンが含まれています。
歯ブラシに塩をつけて歯磨きをするのも良いですし、塩入りの歯磨き粉を使うのも◎

本来、塩は調味料として使用されているものなので安心して黄ばみを落とすことができます♪

 

④ たばこをやめる

 たばこをやめる

たばこのタールにはヤニが含まれています。
喫煙所の壁などが黄色くなっているのもこのヤニのせい。

たばこが原因で歯が黄ばんでいる場合はたばこをやめることで黄ばみを防ぐことができます。

近年話題になっているアイコスはヤニの影響が出ないので、たばこがやめられないという方はアイコスに変えてみるというのも1つの方法です♪

⑤ 重曹うがいをする

重曹うがいをする

重曹には歯の黄ばみを落とすだけでなく、虫歯の予防や歯槽膿漏、口臭予防にも役立ってくれます

重曹うがいのやり方は500mlの水にスプーン1杯程度の重曹をよく混ぜ合わせたもので口をゆすぐだけ♡
重曹が研磨剤の代わりとなって歯の黄ばみを落としてくれるのです♪

ただし、使いすぎると歯のエナメル質を傷つけることになってしまうので、歯の調子を見ながらスペシャルケアとして重曹うがいをすることで歯の黄ばみを落としていきましょう!

 

⑥ 歯の消しゴムを使う

歯の消しゴムを使う

歯の消しゴムは歯磨き粉に含まれている研磨剤を凝縮したものです。
「消しゴム」という名前の通り歯の黄ばみを綺麗に落としてくれます。

ただし、研磨力が強いので使いすぎると歯を傷つけてしまうので要注意!
週に1回程度使用することで歯の黄ばみだけを確実に落としていきましょう♪

 

 

おわりに

歯の黄ばみは正しいケアをすることで確実に落とすことができます。

ホームケアだけでも白い歯を手に入れることが可能なので、毎日ケアすることで白い歯へと導いてあげましょう♪

ホームケアだけでも白い歯を手に入れることが可能なので、毎日ケアすることで白い歯へと導いてあげましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る