2016/09/11

歯の黄ばみが取れないっ!と思ったら試してほしい歯の黄ばみを落とす5つの方法

歯の黄ばみが取れないっ!と思ったら試してほしい歯の黄ばみを落とす5つの方法

黄ばみのない白い歯は誰もが憧れるものです。

歯を白くするにはオーラルケアが大切なのですが、間違ったケアをしていると黄ばみを悪化させることにもなりかねません。

そこで今回は、歯の黄ばみを落とす5つの方法を紹介していきたいと思います!
正しいケアをすることで確実に歯の黄ばみを落としていきましょう♪

 

 

歯の黄ばみを落とす5つの方法

方法① ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

歯の黄ばみを落としたいけど、できるだけお金をかけたくないという方は歯磨き粉を変えてみるのも1つの方法です。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うことで徐々に黄ばみを落として白い歯へと近づけることができます。

現在では歯磨き粉と言っても目的に合わせてたくさんの種類のものが販売されています。
黄ばみを落とす場合にはホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うことがおすすめ♡

ドラッグストアでも販売されているので手にも入りやすく気軽にチャレンジすることができますよ♪

 

方法② 重層を使って黄ばみを落とす

重層を使って黄ばみを落とす

重層は研磨剤の変わりになるので、歯の黄ばみを落とすのにも効果的◎
500mlの水にスプーン1杯の重層を混ぜてうがいをするのもよし。

歯ブラシに重層をのせて優しく歯磨きをするのもよし。
自分に合ったやり方で重層を取り入れることで黄ばみを落とすことができます。

ただし、重層を使った方法は研磨力が強いため、毎日の使用はおすすめできません。

週に1回程度のペースでスペシャルケアとして重層を取り入れていくと良いでしょう♪

 

方法③ 歯の消しゴムを使う

歯の消しゴムを使う

ドラッグストアなどで購入することができる歯の消しゴムは、名前の通り消しゴムで消したかのように歯の黄ばみを落とすことができるアイテムです。

歯についた水気をとって黄ばみが気になる部分を軽くこするだけで歯の黄ばみを落とすことができるんです♪

1度にすべての黄ばみを落とすことは難しいですが、間隔をあけて使い続けることで確実に歯の黄ばみを落とすことができます。

 

方法④ レモン汁でうがいをする

レモン汁でうがいをする

レモンには漂白作用があるので歯の黄ばみを落とすのにも効果的♪
レモン汁を使ってうがいをすることで歯に付着した汚れを落とすことができるのです。

1回で劇的な効果はないものの、うがいを習慣づけることで歯の黄ばみを落とすことができます。

ポイントとしては、レモンは酸性なのでうがいをし終わったあとは必ず水でうがいをすることが大切です。

 

方法⑤ ホワイトニングをする

ホワイトニング

歯医者さんで行うオフィスホワイトニングは、専用の薬剤を使って黄ばみを落としていくので効果が高くその日のうちに歯を白くすることができます。

また、歯医者さんでマウスピースを作っておけばホームホワイトニングをすることも可能です。
ホームホワイトニングは1日2時間程度、薬剤を入れたマウスピースを装着することで徐々に歯の黄ばみを落とすことができます。

1~3週間程度かけて徐々に歯が白くなっていくので、ホワイトニングをしたことがバレたくないという方にもおすすめ◎

 

 

おわりに

歯の黄ばみを落とすにはたくさんの方法がありますが、ほとんどが続けなければ効果を得ることができません。

自分にあった方法を選ぶことで歯の黄ばみを落としていきましょう♪

自分にあった方法を選ぶことで歯の黄ばみを落としていきましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る