市販のダイエットに効くペットボトルのお茶5選

ダイエットに効くペットボトルのお茶①ヘルシア緑茶

茶カテキンがたっぷりと含まれており、脂肪を燃焼しやすくしてくれるということで話題のトクホ(特定保健用食品)です。
「良薬口に苦し」という言葉の通り通常の緑茶に比べると苦いのが特徴のお茶ですが、この苦さこそダイエットに効果的なんです。

特に運動の前後に飲むことで脂肪の燃焼効果をアップさせ、ダイエット効果を高めてくれます。
1日1本を目安にして飲むとその効果を実感することができるでしょう。

 

 

ダイエットに効くペットボトルのお茶②黒烏龍茶

脂肪を燃焼しやすくするヘルシア緑茶に対し、黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑えるという働きがあります。
通常の烏龍茶より濃いので苦味を感じる方も多いようです。

黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑えるという働きが売りなので、食事中に飲むのが◎
特に脂っこい食事のときには大活躍してくれること間違いなしです。
最近では居酒屋や焼肉屋、レストランのメニューにも載っているので、ぜひお試しください♪

 

ダイエットに効くペットボトルのお茶③からだすこやか茶W

からだすこやか茶Wは、ほうじ茶をベースに作られたブレンドティーです。
難消化性デキストリンという食物繊維が含まれているので、脂肪や糖の吸収を抑えるにはぴったり♪
さっぱりとした飲み口でとても飲みやすく、無理なく続けられるのではないでしょうか。

食前に飲むことで脂肪や糖の吸収を抑えるという効果を発揮してくれます。
ただし、カフェインが入っているのでお子さんや妊娠中の方は控えた方が良いでしょう。

 

ダイエットに効くペットボトルのお茶④太陽のマテ茶

南米では「飲むサラダ」とも呼ばれているマテ茶は、ミネラルや食物繊維が豊富で、脂肪の蓄積を防ぎながら便秘の解消効果が期待できるお茶です。
栄養バランスの偏った食事やお肉中心の食生活をしている方には特におすすめのお茶です。

どこか薬のような特徴的な味がするので、好みは分かれるお味かもしれません。
薬局だけでなくコンビニでも販売されているお茶なので、1度お試しあれ。

 

 

ダイエットに効くペットボトルのお茶⑤食事と一緒に十六茶W

先ほど紹介した「からだすこやか茶W」と同様に難消化デキストリンが含まれているお茶です。
難消化デキストリンの効果に加えて血糖値の上昇を穏やかにする効果も期待できます。

からだすこやか茶Wに比べると難消化デキストリンの含有量が多いので、値段も少々お高め。
通常の「十六茶」と同じようなお味なので、比較的飲みやすく続けやすいお茶になるのではないでしょうか。

 

おわりに

テーパックのお茶はご家庭で、外出中にはペットボトルタイプを購入することで無理なくダイエット茶を続けることができるかと思います。
お茶は種類によって効果や飲むタイミングも異なるので、自分に合った続けやすいお茶を選ぶことでダイエット効果を期待していきましょう♪

この記事のトップへ戻る
2 / 2

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る