2016/09/06

5つのタイプ別!市販の便秘薬のおすすめランキングbest3

5つのタイプ別!市販の便秘薬のおすすめランキングbest3

辛い便秘のときに便秘薬の存在はとても頼りになります。

しかし、市販の便秘薬は種類が多すぎて、いざ便秘になっても「どれを飲んだらいいかわからない」という方も多いかと思いのではないでしょうか。

そこで今回は、5つのタイプ別!便秘薬のおすすめランキングBest3を紹介していきたいと思います♪

「最近出てないな・・・」という人はぜひチェックしてみてくださいね~♡

 

 

5つのタイプ別!便秘薬のおすすめランキングbest3

タイプ① 妊娠中におすすめ便秘薬best3

 

❶ ミルマグ

ミルマグ

ミルマグ

ミルマグには水酸化マグネシウムが含まれていて、腸に水分を集めることで便を柔らかくする働きがあります。

また、便が水を含むことでカサが増して腸管が刺激されやすくなるのです。
この刺激によって大腸が蠕動運動をすることで便秘を解消することができるんです♪

 

❷ マグラックス、マグミット

マグラックス、マグミット

マグラックス、マグミット

酸化マグネシウムが含まれているので、ミルマグと似たような働きをする便秘薬になります。
産婦人科でも処方されることが多く、穏やかな効き目が特徴です。

便秘の状態に応じて量や回数を調節するのですが便秘になってから飲むよりも、毎日継続して飲んだ方が効果があると言われています。

 

❸ 新レシカルボン坐剤

新レシカルボン坐剤

新レシカルボン坐剤

肛門から注入する外用薬タイプの便秘薬になります。
即効性があるのですが、刺激や副作用が少ないということで妊娠中にも安心して使うことができます。

同じようなタイプで浣腸も市販されていますが、浣腸は刺激が強いので妊娠中にはおすすめできません。

 

タイプ② お腹が痛くならないおすすめ便秘薬best3

 

❶ 3Aマグネシア

3Aマグネシア

3Aマグネシア

3Aマグネシアも酸化マグネシウムの働きによって便秘を解消していくので、刺激が少なくお腹が痛くなる心配もありません。
服用してから8時間前後で効果が現れるので、お休み前に飲むのがおすすめ◎

また、腸に水を集めて便秘を解消する働きがあることから、たっぷりのお水と一緒に飲むと効果を高めることができると言われています。

 

❷ 新ビオフェルミンS

新ビオフェルミンS

新ビオフェルミンS

3つの乳酸菌の働きで腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。
また、整腸作用があることから便秘を予防するという意味でもおすすめ◎

お腹が痛くなる心配もないので便秘薬が初めてという方には最適の薬になるでしょう。

 

❸ ミルマグ

ミルマグ

ミルマグ

先ほども紹介しましたが、ミルマグはお腹が痛くなりにくいです。
妊娠中にもおすすめできるくらいなので、副作用の心配が少ないです。

水酸化マグネシウムが含まれていて、腸に水分を集めることで便を柔らかくする働きがあります。

また、便が水を含むことでカサが増して腸管が刺激されやすくなるのです。
この刺激で大腸が蠕動運動をすることで便秘を解消することができるんです♪

 

タイプ③ 即効性が高いおすすめ便秘薬best3

 

❶ コーラック

コーラック

コーラック

ピンクの小粒でお馴染みのコーラックは頑固な便秘にお悩みの方に特におすすめの便秘薬です。
即効性も高く、「とにかく便秘を解消したい!」という方にはもってこい◎

ただし、即効性が高い分刺激も強い薬になるので、用法・容量はきちんと守りましょう。

 

❷ カイベールC

カイベールC

カイベールC

大腸の蠕動運動を活発にさせるセンノシドと便通を促すビサコジルが配合されている便秘薬です。
成分が大腸に直接作用するように腸溶性のコーティングがされているので、効き目もばっちり◎

量を調節しながら服用することができるので、初めての方でも飲みやすい便秘薬になるかと思います。

 

❸ 新ウィズワン

新ウィズワン

新ウィズワン

「自然に近いお通じを」というコンセプトをもとに作られた便秘薬。
食物繊維のプランタゴオバタが腸の中で膨らんで、生薬成分であるカスカラサグラダとセンノシドが便を押し出してくれます。

お腹が痛くなるのが心配だけど、今すぐ出したいという方にもおすすめ◎

 

タイプ④ 漢方薬のおすすめ便秘薬best3

 

❶ 桂枝加芍薬大横湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

桂枝加芍薬大横湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

桂枝加芍薬大横湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

難しい漢字ですね。
「けいしかしゃくやくだいおうとう」と読みます。

桂枝加芍薬大横湯は漢方薬の原典に載っている代表的な漢方の1つで、便秘以外にもお腹の張りやガス、軟便、残便感などにも効果があります。

漢方なので即効性は少ないものの、穏やかな効き目ということで初めての方にもおすすめ◎
また、刺激が少ない便秘薬になるので子どもからお年寄りまで飲むことのできる身体に優しい便秘薬です。

 

❷ 大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

こちらも難しい漢字ですね。
「だいおうかんぞうとう」と読みます。

大黄甘草湯は便秘を解消するうえで特に有名な漢方薬です。
便秘以外に特にお悩みがない方はまずは大黄甘草湯がおすすめ◎

市販の便秘薬に含まれていることも多く、穏やかな効き目が特徴になります。

 

❸ 麻子仁丸(ましにんがん)

麻子仁丸(ましにんがん)

麻子仁丸(ましにんがん)

女性の名前みたいですが、漢方です。
「ましにんがん」と読みます。

麻子仁丸は保水効果で便の水分を増やして便秘を解消するという働きがあります。
そのため慢性的な便秘やコロコロとした便が出る方、水分不足が原因で便秘になっている方におすすめの便秘薬です。

軟便を防いでくれる働きもあることから、あらゆる便秘トラブルに役立ってくれる便秘薬になるでしょう。

 

タイプ⑤ 生理前におすすめ便秘薬best3

 

❶ ハーブイン「タケダ」

ハーブイン「タケダ」

生理前には女性ホルモンの影響で腸の水分が減って、蠕動運動が抑制されるため便秘になりやすくなってしまいます。

ハーブインタケダは大横と甘草で蠕動運動を促し、ジオクチルソジウムソルホサクシネートによって便を柔らかくしてくれます。
この2つの働きがあることから、まさに生理前の辛い便秘にはうってつけ◎

 

❷ タケダ漢方便秘薬

タケダ漢方便秘薬

タケダ漢方便秘薬

漢方薬の大黄甘草湯をもとに作られたのがタケダ漢方便秘薬。
大横と甘草の働きで便をスムーズに排泄してくれます。

10時間前後で効果が現れることからお休み前の服用がおすすめ◎
また、錠剤には割線が入っているので便秘の症状に合わせて服用量を調節することもできます。

 

❸ 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

こちらも漢字が読めませんね。
「さいこかりゅうこつぼれいとう」と読みます。

柴胡加竜骨牡蛎湯はストレスや自律神経の乱れによる便秘に効果的◎
特に生理前にはストレスや自律神経に影響を与えてしまうので、ぴったりの便秘薬になるでしょう。

また、漢方薬ということで刺激が少ないので女性にもおすすめの便秘薬です。

 

 

おわりに

便秘薬は身体に合ったものを服用することで、しっかりと効果を実感することができます。

自分の症状や目的に合わせて便秘薬を選ぶことで、辛い便秘を解消していきましょう♡

自分の症状や目的に合わせて便秘薬を選ぶことで、辛い便秘を解消していきましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る