2017/10/02

5つのタイプ別!市販の便秘薬のおすすめランキングbest3

5つのタイプ別!市販の便秘薬のおすすめランキングbest3

辛い便秘のときに便秘薬の存在はとても頼りになります。
しかし、市販の便秘薬は種類が多すぎて、いざ便秘になっても「どれを飲んだらいいかわからない」という方も多いかと思いのではないでしょうか。

そこで今回は5つのタイプ別!便秘薬のおすすめランキングBest3を紹介していきたいと思います♪
「最近出てないな・・・」という人はぜひチェックしてみてくださいね~♡

 

5つのタイプ別!便秘薬のおすすめランキングbest3

タイプ① 妊娠中におすすめ便秘薬best3

❶ ミルマグ

ミルマグ

ミルマグ

ミルマグには水酸化マグネシウムが含まれていて、腸に水分を集めることで便を柔らかくする働きがあります。

また、便が水を含むことでカサが増して腸管が刺激されやすくなるのです。
この刺激によって大腸が蠕動運動をすることで便秘を解消することができるんです♪

❷ マグラックス、マグミット

マグラックス、マグミット

マグラックス、マグミット

酸化マグネシウムが含まれているので、ミルマグと似たような働きをする便秘薬になります。
産婦人科でも処方されることが多く、穏やかな効き目が特徴です。

便秘の状態に応じて量や回数を調節するのですが便秘になってから飲むよりも、毎日継続して飲んだ方が効果があると言われています。

❸ 新レシカルボン坐剤

新レシカルボン坐剤

新レシカルボン坐剤

肛門から注入する外用薬タイプの便秘薬になります。
即効性があるのですが、刺激や副作用が少ないということで妊娠中にも安心して使うことができます。

同じようなタイプで浣腸も市販されていますが、浣腸は刺激が強いので妊娠中にはおすすめできません。

 

タイプ② お腹が痛くならないおすすめ便秘薬best3

❶ 3Aマグネシア

3Aマグネシア

3Aマグネシア

3Aマグネシアも酸化マグネシウムの働きによって便秘を解消していくので、刺激が少なくお腹が痛くなる心配もありません。
服用してから8時間前後で効果が現れるので、お休み前に飲むのがおすすめ◎

また、腸に水を集めて便秘を解消する働きがあることから、たっぷりのお水と一緒に飲むと効果を高めることができると言われています。

1

2 3

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る