実はめっちゃすごい!甘酒の驚くべき10の効果・効能

実はめっちゃすごい!甘酒の驚くべき10の効果・効能
 
 

 

テレビでも話題になってる「甘酒」。
健康、ダイエット、美容効果などありとあらゆる嬉しい効果をもたらしてくれるので飲む点滴とも呼ばれるほど♡

そこで今回は実はすごい、甘酒の10の効果効能について紹介していきたいと思います♪
甘酒って何がいいの?と気になってた方は要チェックですよー!

 

話題の甘酒!巷の声

空前の甘酒ブーム到来!

甘酒がテレビなどで特集されてから、スーパーなどでは売り切れ状態が続くほど人気のようですね。
あのカルピスから「甘酒カルピス」が登場するほど!

そんな超ブームになってる甘酒のすごい効果・効能について紹介していきます!!

 

 

まず、甘酒とは?

甘酒とは?

甘酒とは、日本の伝統的な甘味飲料の1つで、甘粥あまがゆなんても呼ばれます。
甘酒にはが原料の「麹甘酒」、酒粕が原料の「酒粕甘酒」の2種類があるんです!

アルコールの有無で違う!

甘酒という名前からお酒を連想しがちですが、実はノンアルコールの飲み物なんです♡
ただ、酒粕が原料の甘酒には微量のアルコールは含まれて“場合”が!

  • 麹が原料の甘酒 ⇒ ノンアルコール
  • 酒粕が原料の甘酒 ⇒ 微量のアルコールが含まれてるかも

アルコールが1%未満だとノンアルコール飲料として扱われるので、市販されてる商品はソフトドリンクに分類されるので、子どもや妊婦さんは注意!
麹甘酒はノンアルコールなので、子どもや妊婦さんでも安心して飲むことができますよ♡

飲む点滴♡

甘酒には大量のブドウ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖などが含まれているんです!
こういった含まれてる成分が点滴とほぼ同じなので、「飲む点滴」なんて呼ばれたりもするんですよ♡

ちなみに、「ジャパニーズヨーグルト」として海外で販売している企業[1]株式会社 篠崎さんから発売されてる「国菊甘酒」がそうみたいです。もあるんだとか♪

 

甘酒の効果とは?甘酒の驚くべき10の効果・効能

甘酒の効果・効能①麹酸こうじさんが美白に効果的♪

甘酒の効果・効能① 麹酸が美白に効果的♪

酒粕さけかすには美肌成分である麹酸こうじさんがたっぷり♡
麹酸はシミの原因になっているメラニンの生成を抑え、シミやくすみ、黄ぐすみ、そばかすを防ぐ働き[2]参考:研究開発レポート「コウジ酸」があるんです♪
コウジ酸を使った美白化粧品もたくさん発売されてます。
また、甘酒には皮膚や粘膜を保護するビタミンB2をはじめとしたビタミンB群も豊富なので、飲むだけでお肌を活性化できる飲み物なんですよ♪

 

甘酒の効果・効能②酵素がダイエットに効く!

甘酒の効果・効能② 酵素がダイエットに効く!

甘酒には、脂肪を消化してエネルギーに変えるリパーゼという酵素や、代謝に働きかける酵素など100種類以上の酵素が含まれているんです。
酵素は代謝に欠かせないとても大切な栄養素で、身体の中の酵素が減ると代謝が悪くなって太りやすい体質になってしまいます。
甘酒を飲むことで十分に酵素が補給され、代謝が良くなると身体の中に溜まった老廃物や毒素が排泄されて、さらに腸内環境が整うとダイエットにも◎

意外と低カロリー!

また、甘酒そのものも100gあたり81㎉とても低カロリーなので、ダイエット中に甘いものが欲しくなったときにも最適な飲み物です♪
甘酒の原料でもあるこうじが原材料のサプリ「こうじ酵素」はおすすめです。

 

 

甘酒の効果・効能③便秘解消にもGOOD!

甘酒の効果・効能③ 便秘解消にもGOOD!

甘酒にはオリゴ糖食物繊維といった便秘に効果的といわれてる成分が入ってるんです♪
大腸に届いたオリゴ糖は善玉菌のエサになって善玉菌をどんどん増やしてくれるので、整腸作用もばっちり◎
さらに食物繊維も含まれているので、まさに便秘解消にもってこいの飲み物なんです♪
また、便秘解消はダイエットだけでなく、美容にも役立ってくれるので身体の調子を内側から整えるには欠かせません。

 

甘酒の効果・効能④腸内環境が良くなり、免疫力アップ

甘酒の効果・効能④ 腸内環境が良くなり、免疫力アップ

先ほど甘酒には整腸作用があることから便秘解消に効果的だと紹介しましたが、この働きによって腸内の環境が良くなると免疫力もアップするんです。
というのも、私たちの身体全体の免疫細胞の約60%は腸内にあり、この腸内の免疫細胞を活性化させているのが善玉菌。
つまり、腸内の善玉菌が増えるとおのずと免疫力もアップするということなんです♪

 

甘酒の効果・効能⑤甘酒は栄養素たっぷりで疲労回復に

甘酒の効果・効能⑤ 甘酒は栄養素たっぷりで疲労回復に

疲労回復するには栄養バランスのとれた食事を食べて、しっかり休養をとるのが1番!
甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれているように、甘酒の成分は栄養剤としての点滴とほぼ同じなんです♪
なので、毎日飲み続けることで疲れにくい体質へと導いてくれますよ。
体力が落ちてしまいがちな産後や、授乳期の栄養補給としてもおすすめです◎

 

 

甘酒の効果・効能⑥髪の毛をツヤツヤに

甘酒の効果・効能⑥ 髪の毛をツヤツヤに

甘酒にはビタミンの1種であるビオチンという成分が含まれていて、皮膚や粘膜、髪の毛の健康を守ってくれます。
また、髪の毛を作るたんぱく質のサポートもしているので、ハリのあるツヤツヤな髪の毛へと導いてくれますよ♪

 

甘酒の効果・効能⑦ストレスを軽減してリラックスできる

甘酒の効果・効能⑦ ストレスを軽減してリラックスできる

甘酒に含まれているGABAギャバや、アミノ酸の1種であるパントテン酸は「抗ストレス効果」を持つ成分なので、ストレスを軽減して、疲れを癒してくれる
ホルモンバランスが乱れてストレスが溜まりがちな生理中にもおすすめ◎
ストレスは美容だけでなく健康にも悪影響を与えてしまうので、午後のティータイムに甘酒にしてみるのもいいかもしれませんね♪

 

甘酒の効果・効能⑧目の下のクマを解消

甘酒の効果・効能⑧ 目の下のクマを解消

クマはお顔を老けて見せたり、疲れ顔に見える原因に…そんな目の下のクマは睡眠不足や血液の流れが悪くなると目の下にできてしまいます。
甘酒を飲んでいると血流が改善されるのですが、この働きによって目の下のクマが薄くなるという研究結果[3]参考:『“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒』の飲用で“目の下のクマの改善”が見られました!が出てるんです!
また、甘酒にはリラックス効果があるので、寝るまに飲むと深い眠りにつきやすくなり寝不足解消も期待できますよ♪

 

 

甘酒の効果・効能⑨血圧が上がるのを防ぐ

甘酒の効果・効能⑨ 血圧が上がるのを防ぐ

血液の中にはアンジオテンシンⅠというホルモンが含まれているのですが、ストレスや偏った食生活などが原因で悪いホルモンであるアンジオテンシンⅡに変わってしまいます。
そして血液中に悪いホルモンが増えてしまうと血管を収縮させて、塩分の排泄が乱れることで血液がドロドロになって血圧上昇に。
甘酒に含まれているペプチドにはアンジオテンシンⅡに変わるのを阻止する働きがあるので、血圧が上がるのを防ぐ効果[4]参考:酒粕で作る?米麹で作る?米麹から作る「甘酒」は血圧上昇を抑える特効食が期待できるんです♪

 

甘酒の効果・効能⑩肥満を抑制する!

甘酒の効果・効能⑩ 肥満を抑制する!

マウスを用いた研究[5]参考:マウス試験による甘酒の機能性評価で、エサに甘酒を混ぜて食べさせたマウスは体重増加が抑えられることが分かったそうですよ。
その研究で、血中の中性脂肪、内臓脂肪の蓄積も抑えらる傾向があったんだとか。
甘酒は生活習慣病の原因になる肥満を抑制する効果があるんですよ♪

 

まさに飲む点滴!

昔から健康や美容に良いと言われている甘酒ですが、ブームになってるのも納得の効果ですね♪
毎日飲むだけでこれだけの効果を期待することができるので、老若男女問わず飲まない理由がありませんね!
まさに飲む点滴♡

 

甘酒おすすめ商品森永 甘酒ドリンク

森永製菓 甘酒 190g×30本

森永製菓 甘酒 190g×30本

2,050円(04/18 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

おわりに

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれているように、たっぷりの栄養素が含まれているので栄養補給としてもおすすめの飲み物です。
また、ノンアルコールタイプが多いので、お子さんや妊娠中の女性まで安心して飲むことができます♪
甘酒を日々の生活に取り入れることで健康・綺麗を手に入れましょー♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

こちらの記事も
よく読まれてます

 

PICK UP

ページ上部へ戻る