2017/08/26

実はめっちゃスゴイ!甘酒の驚くべき10の効果効能

実はめっちゃスゴイ!甘酒の驚くべき10の効果効能

健康サポートから美容効果まで、ありとあらゆる嬉しい効果をもたらしてくれるのが甘酒。
「甘酒」という名前からお酒を連想しがちですが、実はノンアルコールの飲み物なんです♡

また女性の間でブームになってるんですが、その理由を知ってますか?
ただ美味しいからではなく、実は嬉しい効果が・・・♡

そこで今回は、甘酒の10の効果効能や成分、おすすめの甘酒10商品などを紹介していきたいと思います♪

甘酒って・・・なに?ということで手が出せなかったという人は要チェックですよ~♡

 

 

甘酒の効果とは?甘酒の驚くべき10の効果効能

まずは、甘酒の驚くべき10の効果効能について紹介していきたいと思います。

効果① 麹酸こうじさんが美肌に効果的♪

効果① 美肌効果がある

酒かすには美肌成分である麹酸こうじさんがたっぷり♡
麹酸こうじさんはシミの原因になっているメラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぐ働きがあります。
また、甘酒には皮膚や粘膜を保護するビタミンB2をはじめとしたビタミンB群も豊富なので、飲むだけでお肌を活性化できる飲み物なんです♪

 

効果② 甘酒の酵素がダイエットに効く!

効果② 甘酒の酵素がダイエットに効く!

甘酒には、脂肪を消化してエネルギーに変えるリパーゼという酵素や、代謝に働きかける酵素が100種類以上も含まれているんです。
酵素は代謝に欠かせないとても大切な栄養素で、身体の中の酵素が減ると代謝が悪くなって太りやすい体質になってしまいます。
甘酒を飲むことで十分に酵素が補給され、代謝が良くなると身体の中に溜まった老廃物や毒素が排泄されて、さらに腸内環境が整うことでダイエット効果まで期待できちゃうんです♪

また、甘酒そのものも100gで81㎉とても低カロリーなので、ダイエット中に甘いものが欲しくなったときにも最適な飲み物です♪
甘酒の原料でもあるこうじが原材料のサプリ「こうじ酵素」はおすすめです。

 

効果③ 植物性乳酸菌が便秘を解消する

効果③ 植物性乳酸菌が便秘を解消する

甘酒には生きたまま腸に届く植物性乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整えることで便秘を解消してくれる効果があります。

大腸に届いたオリゴ糖は善玉菌のエサになって善玉菌をどんどん増やしてくれるので、整腸作用もばっちり◎
さらに食物繊維も含まれているので、便秘解消にはまさにもってこいの飲み物なんです♪

また、便秘解消はダイエットだけでなく、美容にも役立ってくれるので身体の調子を内側から整えるには欠かせない効果になるでしょう。

 

効果④ 腸内環境が良くなり、免疫力がアップする

効果④ 腸内環境が良くなり、免疫力がアップする

先ほど甘酒には整腸作用があることから便秘解消に効果的だと紹介しました。
この働きによって腸内の環境が良くなると免疫力もアップするんです。

というのも、私たちの身体全体の免疫細胞の約60%は腸内にあり、この腸内の免疫細胞を活性化させているのが善玉菌なんです。
つまり、腸内の善玉菌が増えるとおのずと免疫力もアップするということなんです♪

1

2 3 4 5

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る